キャッシング総量規制

私のキャッシングを利用する理由

キャッシングを利用する時に私が気にするのは収入と借入残高です。
これは審査時に必ず聞かれますし、審査ポイントの一つですから常に気にしながら生活しているわけです。

キャッシング自体は悪だと思いません。
お金を借りるのは一面では借金ですが、別の面から投資とも言えます。
例えば今お金を借りて限定商品を買うとします。
これは「借金をしてまですることではない」と言われそうなことですが、それでもその時に買わなければ一生手に入らないことでもあります。
期間限定のオリンピックもそうですし、記念日に関してもそうです。

それらをキャッシング利用することは本当にダメなのでしょうか。
私はそうは思いませんから必要な時に必要額を利用しているのです。

収入が増えない時代だからこそ、やることを絞って行動して自己研鑽に勤めていると言った感じかもしれません。
私がキャッシングを利用する上で注意していることを何点か上げますので参考にしてみてください。

キャッシングを利用する時のポイント

キャッシング審査は先に言ったように収入と借金額が重要ポイントですからこのことを踏まえて、借金額を整理することが重要です。
つまり借金を返済してから新たに借り入れをするというわけです。

当たり前だと言われそうですが、このことが出来ないで、いざという時に借り入れがストップされてしまったという人が私の知り合いにいます。
自己管理がポイントと言った方が良いかもしれません。


審査自体はどこの会社も似ていますから気を付けるポイントも同じです。
ただ、不思議なのは仮に一つの会社の審査が落ちたからと言っても、他の会社の審査が落ちるということは必然ではないそうです。
ですから審査ポイントが同じでも審査基準は微妙に変わってくるということです。

ですが、最近はキャッシング会社の数も落ち着いてきましたから滞納歴などがあるだけでどこの会社からも相手にされないこともあります。
信用情報はどの会社とも共有していますから借金額は特に気を付けて、返済日も忘れずに上手に利用するのがコツです。